menu

HOME > 社員インタビュー > データ復旧事業部

社員インタビュー

データ復旧事業部

熊本地震の影響により、データを失った方々の復旧作業の対応を行いました。お客様からの感謝の言葉をいただけた時は、とてもうれしく感じました。

先輩社員に聞くQ&A

Q1.リプラスに入社した動機は?

IT企業に就きたいと思い、色々と企業を探していた中で、リプラスに出会いました。
リプラスでは、データ復旧という業務以外にも「Win-Get! Cloud TENMA」という独自のクラウドサービスがあります。
私は学生のころから、研究を行ってきたので色々な技術を身につけクラウドをより良いものにしたい!そしてお客様のデータを守り続けたいと思い、入社を決意しました。

Q2.職場環境の雰囲気は?

福岡オフィスは少人数ですが、チームワークがあります。私たちの仕事は、データ復旧だけでなく、クラウドTENMAの設定のために出張する場合もあります。そのため、自身が対応しているお客様にご迷惑をお掛けしないように、それぞれがフォローをし合い、助け合うことができる職場です。

Q3.最も大変だったことは?

熊本地震の影響により、データを失った方々の復旧作業の対応を行ったことです。PCや外付けHDDがほぼ重度の障害であり、分解作業が必要でした。そのため、データの救出が困難でしたが、分解が成功し、お客様からの感謝の言葉をいただけた時は、とてもうれしく感じました。

Q4.最も嬉しかったことは?

データの復旧ができた際のお客様の表情と感謝の言葉です。
1秒でも早くデータの復旧を行い、お客様にデータをお渡しした際の安心した顔や笑顔、また「本当にありがとう」との声を聞けた時、データの復旧ができて良かったなと感じます。

Q5.新しい社員に期待することは?

私たちの仕事は、データ復旧やクラウドなど技術的な面がありますが、一番重要なのはお客様との信頼関係を築くことです。
元気があり、人と接することが好きな方をお待ちしています。ぜひ、一緒にお客様のデータやお客様の未来を助けていきましょう!

▲ページTOPへもどる

  • データ復旧事業部
  • マーケティング事業部
  • マーケティング事業部
  • データ復旧事業部

社員インタビューTOPへもどる