menu

HOME > 社員インタビュー > マーケティング事業部

社員インタビュー

マーケティング事業部

「親身に話してくださってありがとう」というお客様の声に成長を実感。

新入社員に聞くQ&A

Q1.リプラスに入社した動機は?

データ復旧、コールセンター、アプリ制作、クラウド事業など多種多様な分野の仕事内容について伺いました。その中でも特にブランディング業務の仕事に惹かれました。ブランディング業務では、オリジナルのボールペンやメモ帳、ダンボールなど社内のノベルティグッズを作成していると聞きました。企画する仕事に興味があったので私もこの仕事に携わり、自分の作ったものをたくさんの方々にお届けしたいと思い、入社を決めました。

Q2.職場環境の雰囲気は?

コールセンター業務に加え、ブランディング業務でのメルマガやDM企画・手配など、数多くの仕事を任せていただく忙しい毎日です。そのため納期や期日までに完了させなければと焦ってしまうことがありますが、そんな時に「何か手伝おうか?」「これやらなくて大丈夫?」と気遣いの声をかけてくださる方々の存在に助けられています。私も周りの方をよく見て気配りが行えるようになっていきたいと思います。

Q3.最も大変だったことは?

コールセンターの業務ではいろんなお客様からのお電話をいただけますが、お電話口ではなかなか思っているようにご提案やコミュニケーションができないことがあります。そんな時は悔しい気持ちでいっぱいになります。しかし、どのように話せは相手に伝わるのか考えたり、先輩からアドバイスをいただき反省をして必ず自分自身を振り返ります。お話したお客様から「ありがとう」というお言葉をいただけるととても嬉しく、成長を実感できます。

Q4.最も嬉しかったことは?

アンケートでお客様から「親身に話してくださってありがとうございました」とメッセージをいただいたことです。電話口だとコミュニケーションが難しい分、このように言っていただけると、気持ちが通じ合えたんだなと心から嬉しく思います。なかなかお礼のメッセージを頂けることは数少ないですが、これからも「お客様のことを第一に」考えてご対応していきます。

Q5.新しい社員に期待することは?

好奇心があり、どんなことも挑戦したいという方と共に働きたいと思っています。私はPC関係に全く詳しくなかったため、初めのうちはお客様が仰っていることを理解することに苦労しました。そのため初めてのことにも積極的に自ら学んでいく意識が大切です。そして周りにはサポートしてくださる上司・先輩が多いので報・連・相をしっかり行い、協力して進めていくことができるといいと思います。

▲ページTOPへもどる

  • マーケティング事業部
  • データ復旧事業部
  • データ復旧事業部
  • データ復旧事業部

社員インタビューTOPへもどる