menu

HOME > 社員インタビュー > データ復旧事業部

社員インタビュー

データ復旧事業部

業務が止まっていて会社の危機だというお客様の「ありがとう」、「助かりました」という声。

新入社員に聞くQ&A

Q1.リプラスに入社した動機は?

この業界に興味が全くありませんでしたが、今まで志望とは違う業界も考えるべきと思っていたところに、インターネットに掲載されていた求人を見つけました。データを失ってしまった方を助けられること、最初は技術がなくても大丈夫とあったため、見た瞬間にこれだ!と思い、志望しました。

Q2.職場環境の雰囲気は?

社員同士でよく連絡を取り合っており、活発な雰囲気です。リプラスは各地に拠点がありますが、拠点を飛び越えて意見が交わされています。 また、札幌オフィスのビルには他の企業の方もいらっしゃいます。その方々とも交流が盛んです。

Q3.最も大変だったことは?

機器が故障してしまったお客様の現地へ直接お伺いして、初めて現地で復旧作業を行ったことです。お客様に見られているということからとても緊張しましたが、無事復旧が出来ました。
それ以外にも専用の機材を持ち込む必要がありましたので移動も大掛かりでしたが、お客様には喜ばれました。

Q4.最も嬉しかったことは?

業務が止まっていて会社の危機だというお客様の「ありがとう」、「助かりました」という声。一秒でも早くデータが必要であることが多いので、最初の来店時は表情が強ばっている方や不安そうな方がいらっしゃいます。そこから復旧し、データをお渡ししてお客様の満足を得た上で声を聞くと、復旧出来て良かったと改めて感じます。

Q5.新しい社員に期待することは?

人と接することが好きな人!技術や知識がなくても覚えていけばできます。私を始め、先輩社員が指導します。
元気がある人、データがなくて困っているお客様を助けたいと思っている人。またお客様の大切なデータを扱いますので、思いやりのある人、責任感の強い人。そんな人をお待ちしています。一緒にお客様を助けましょう!

▲ページTOPへもどる

  • マーケティング事業部
  • データ復旧事業部
  • データ復旧事業部
  • データ復旧事業部

社員インタビューTOPへもどる